お知らせ後編

柳会計事務所からのお知らせです(後編)




★下記の(1)〜(3)に該当する方々様は申し訳ありませんが、うちの事務所とはご縁がありません。


(1) 脱税思考の方は、申し訳ありませんが、うちの事務所とはご縁がありません。

今だ税理士の仕事を、脱税の知恵貸のように勘違いしておられるお客様が、極めて少数ではございますが、悲しいかなおみえになります。私共の会計事務所に限らず、黒色を白色にする事など到底出来るものではありません。


私共がお手伝いをさせて頂けるのは、確実に秘密をお守りした上で、複雑難解な税務全般について、法文・通達等の解釈を分かり易くご説明し、アドバイスをさせて頂く事だと考えております。


お客様が公正妥当な会計処理を遵守し、正しい会計処理が行えるよう、全力をあげてご指導ご協力をするつもりでおります。


__sozai__/0011533.png
(2) 平気でポイ捨てが出来る方も、申し訳ありませんが、うちの事務所とはご縁がありません。

ひとつの例えとしてポイ捨てをあげさせていただきました。何をポイ捨てなの?と疑問に思われた方も多いかと思います。何でも構いません。タバコの吸殻でもジュースの空き缶でも、腑と思いつかれたもので結構です。


お陰様で私共の事務所では、顧問先のお客様とは長期に渡ってお付き合いをさせて頂いております。中には40年以上のお付合いの顧問先様もおみえです。それはひとえに、相互の信頼関係に尽きます。


ご縁あってのお付き合い。ですから私共も、平気でポイ捨てが出来る方、言い換えれば、最低限の社会常識を欠如された方とは、心底、お客様の立場になってお付き合い出来るものなのか自信がありません。


お客様に税理士を選ぶ権利があるのと同様に、私ども会計事務所においても、お客様を選ばせて頂きたいと考えております。


__sozai__/0011534.png
(3) さらに安いが一番とのお考え方も、申し訳ありませんが、うちの事務所とはご縁がありません。

当たり前の事ですが、確かにお金は大切です。「良ぉ〜く考えよう、お金は大事だよ」と、テレビのCMでも流れているように。


職業柄、売ったらおしまい、後は知らないと云う訳にはいきません。責任と信頼、私共の人となりまでを含めてのお付き合いとなります。よって、採算を度外視した金額をご提供する事は出来ません。又、そのような手法は微塵も考えておりません。


わが国には数百万社にものぼる会社がありますが、私共はサービスと金額にご満足して頂けるお客様だけを、ターゲットにしたいと考えております。


上記に該当されない方々様で、引続きお読み頂ける場合は次ページ以降もお読みください。


名古屋の会計事務所なら 柳和久税理士事務所


名古屋市の税理士、行政書士、柳和久税理士事務所のトップページに戻る