更新情報

経営者にとって新型コロナウィルス感染防止に必要とされる「3つの密を避ける」について


私たち日本人にとって明るい話題となる筈だった東京2020五輪。新型コロナウィルスの感染拡大が止まらず、1年を目途に延長が決定されました。残念ですが現状では延期決定は仕方がない事だと思います。

中国から発症した新型コロナウィルスの感染拡大が止まりません。今や日本を含め欧州や米国、また、アフリカでも感染発症で全世界的に深刻な感染拡大となってきました。

画像引用 厚生労働省ホームページより引用


3密ポスター.png


厚労省のポスターよれば新型コロナウィルス感染拡大には、下記に挙げる「3つの密を避ける」のが大切のようです。

  • 換気の悪い密閉空間
  • 多数が集まる密集場所
  • 間近で会話や発声をする密接場面


消費者の立場からすれば、結論的にはそのようなリスクのある場所に行かないのが、一番簡単で効果も高いと思われます。安倍首相や先日の小池都知事の自粛要請が、もっとも必要な行動であると。

ただ、私ども柳会計のお客様の中には、小売業や塾経経営のお客様もおみえです。本投稿は経営者にとって、新型コロナウィルス感染拡大防止に必要とされる「3つの密を避ける」について書きます。

「換気の悪い密閉空間」の対策
お店の窓を少し開けておく、または定期的に窓を開けて空気の入れ替えを行うこと。高層階で窓が開けられない場合には、個室があれば部屋ごとのドアを開けておく等。できるだけ外気を取り込む工夫をしてください。

「多数が集まる密集場所」の対策
来店するお客様に対しては、入店待ち行列やレジ待ち、また、塾やセミナー形式で多数が一か所に集まる場合には、人と人との間隔を空けて待たれる案内や席の配慮を。可能であれば年齢層や人数を決めての制限営業など。

 「間近で会話や発声をする密接場面」の対策
なかなか市販のマスクが購入できません。従業員さんに必要なマスクの調達も難しいのが現状です。調達できないのであれば大型のハンカチや手作りマスクでの代用を。 

補足
税理士の立場から2点

対策に使った費用は必ず会計記録し領収書などは保存を。
所得税、法人税では業務に関連する費用は全額、必要経費または損金として処理できます。

今後、新型コロナウイルス対策に使った費用が特例措置で補償される可能性もあります。
何に使ったのかを明確にするために、レシートや領収書の裏にメモ書きしておくことも大切です。

以上

まだまだ、都市機能が止まるほどの破滅的な爆発的感染拡大にはなっていません。今が正念場です。大変に大きな災禍ですが、ひとり一人の行動や意識で感染拡大を止めることは可能です。どうか、責任と自覚をもってこの国難を乗り切りましょう。

令和元年分(令和2年3月申告)、所得税確定申告書の作成と提出代行の受付を開始

重要な案内です。新型コロナウイルス感染拡大の影響から、申告所得税(及び復興特別所得税)、贈与税及び個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告期限・納付期限が令和2年4月16日(木)まで延長される事になりました。今回の延長措置は異例中の異例ともいえる非常事態です。どうぞ、新型コロナウィルスの感染拡大を少しでも減らすよう、皆様方に置かれましても、どうぞ分散されての申告をお願いいたします。

 

 

★令和元年分(令和2年3月申告)、所得税確定申告書の作成と提出代行の受付を開始いたします。


公的年金や給与所得における医療費控除については、ご自分で簡単に計算が可能です。税理士にとっても確定申告の時季は大変な忙しさになります。ご依頼意思のないご相談についてはお話を伺うことは出来ません。また、ご質問についてもお答えできません。最寄りの税務署にご相談願います。


今年も間もなく所得税の確定申告期間が始まります。令和元年分(令和2年3月申告)の申告受付期間は、2020年2月17日(月)から3月16日(月)まで。なお、還付申告については2020年2月14日(金)以前でも可能です。

*令和元年分とは、平成31年1月1日から元号の変わった令和元年12月31日までの1年間にかかる年分です

柳会計・名古屋北税務署正面電柱.jpg

下記に該当する方は確定申告が必要です。

  • 土地や建物を売却した譲渡収入がある
  • ご商売による事業収入がある
  • 駐車場やアパートなどの貸付による不動産収入がある
  • サラリーマンの方でも会社からの給与以外に、副業収入がある
  • 満期になった保険金収入がある
  • 年の途中で退職したため年末調整を受けていない

 

 

確定申告・限定のご案内です

 

土地や建物を売却して譲渡所得のあるお客様
雑所得(支払調書がある場合のみ)のお客様


  • 確定申告の手引きを読んでも意味が分からない
  • 相談のために税務署に行ったら2時間も待たされた
  • 自分で計算するよりプロに任せた方が安心できる
  • 思いのほか計算が複雑で難しい
  • 住んでいた自宅を売ったが税金が気になる
  • そもそも確定申告してる時間が無い

 

申告しないといけないけど・・・意外と難しいし困ったなあ!?





大丈夫です。

面倒な確定申告の手続きは柳会計にお任せください。


確定申告でお困りなお客様、お時間のとれないお客様に代わって、税理士が難しい確定申告書の作成と提出を代行いたします。


源泉徴収票や医療費の明細書、不動産売買の契約書等、申告に必要となる資料をご用意して頂くだけで、慣れないと難しい確定申告の作業を税務署へ提出する申告書作成と提出を税理士が代行いたします。


税理士事務所に支払う費用も分かりやすくてシンプル。決して高い金額ではありません。




お値打ちな限定料金でご依頼の出来るお客様は下記に示すお客様です

  • 土地や建物など不動産を売却して譲渡収入がある方
  • 会社勤めのサラリーマンの方で主たる会社以外に、他の会社からも給料がある方
  • 会社勤めのサラリーマンの方で給与収入以外に、副業による収入(原稿料、講師謝金、相談料など)がある方
  • 保険満期金での収入がある方
  • 年の途中で退職したため、年末調整を受けていない方
  • 申告すれば医療費控除での還付が受けられる方



 

確定申告書の作成・提出の代行にかかる料金表
確定申告書の作成・提出代行にかかる費用について



私どもがお客様から頂きます確定申告書の作成・提出代行料は、基本料金所得種類ごとの加算料金控除種類ごとの加算料金の合計となります。なお、料金はすべて消費税抜での表示です。税理士への支払いには別途消費税が必要となります。

基本料金


基本料金 10,000円消費税抜き



所得種類ごとの加算料金

 

所得の種類 加算料金
土地建物の譲渡収入がある場合 ・一般譲渡の場合50,000円
・買換え特例等を適用した場合60,000円
金額や申告内容により変動いたします。
給与所得があり、源泉徴収票がある場合(2か所給与、退職者等) ・給与所得の源泉徴収票が3枚以上ある場合、3枚目から1枚につき1,000円が加算されます。
年金収入がある場合 ・源泉徴収票が3枚以上ある場合、3枚目から1枚につき1,000円が加算されます。
満期保険金の収入がある場合 ・満期保険金の支払通知書が3枚以上ある場合、3枚目から1枚につき1,000円が加算されます。
報酬、(料金の支払調書がある場合のみ) ・報酬の支払調書が3枚以上ある場合、3枚目から1枚につき1,000円が加算されます。

 

 

控除種類ごとの加算料金

 

税額控除の種類 加算料金

医療費控除 ・医療費の領収書整理と支払金額の集計が出来ている場合は無料。なお、支払金額の集計とは、ご家族ごとに医療機関別に集計してある場合を指します。医療費の領収証整理と支払金額の集計が出来ていない場合には、領収書1枚につき100円が加算されます。



注意事項


  • 申告書は電子申告にて行います。初めて電子申告をご利用の場合には届出の代行を可能です。
  • すでにご自分で電子申告e-TAXの利用開始届を提出済のお客様は、届出書の控えが必要となります。
  • 電子申告ですので、確定申告書作成代行は全国対応しております。
  • 必要書類がご不明の場合には、柳会計までお尋ねください。
  • 柳会計ではお客様から頂く税理士報酬は明瞭、シンプルな料金体系を心掛けております。ご不明の場合にはお問い合わせフォームからお尋ねください。
  • 税理士報酬は銀行振り込みにてお願いいたします。その際の振込料はお客様のご負担とさせて頂きます。


お問い合わせはお電話、お問合せフォームから。お電話の場合には最初にホームページを見ましたとお伝えください。担当 やなぎ かずひさ


お気軽にご相談ください
052-912-0012

受付時間 : 9:00〜18:00

土日祝日は休み





柳会計イラスト2020年1月版赤色.jpg


確定申告決算、贈与税の申告なら名古屋税理士会名古屋北支部所属 柳和久

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
事業形態(必須)
法人
個人事業
個人
ご住所

(例:豊島区東池袋1-1-1)
お電話番号(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
ご希望の連絡法(必須)
電話にて
メールにて
どちらでも可
ご質問はこちらへどうぞ(必須)
※2500 文字以内でお願いします
ご相談内容(必須)
土地建物の譲渡所得
2か所以上の給与所得
副業・雑所得
不動産所得
保険金満期
年末調整未済
医療費控除
贈与税申告
その他の相談
お見積り

内容をご確認の上、よろしければ下記のボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまく行かない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申し込み下さい。

中日新聞朝刊で掲載されました

★中日新聞朝刊に当事務所の案内が掲載されました。


令和元年11月26日の中日新聞朝刊「お済みですか?相続対策」の特集広告に、私ども柳和久税理士事務所(相続サポート名古屋)の案内が掲載されました。



P_20191126_091616.jpg


11月26日の中日新聞紙面をご覧になられて事務所へお問い合わせ頂ける場合には、お電話、メールフォームともに中日新聞の朝刊で見ましたと、最初にひと言お伝えください。


法人決算、相続税、贈与税に関する初回無料相談のお時間を、通常よりも延長してお話しをお聞きいたします。


また、お知り合いの方に税理士がおらず決算でお困りの方や相続贈与の問題でお悩みの方がおみえでしたら、ぜひ柳和久税理士事務所をご紹介ください。ご紹介を受けました方に限り、初回45分の無料相談で対応させて頂きます。



 

 

お気軽にご連絡ください。
〒462-0833
愛知県名古屋市北区水切町
3-45
営業時間 : 9:00〜18:00
定休日 : 土日祝祭日
TEL:052-912-0012
(担当 : 税理士 柳和久)
2018年11月撮影.JPG

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

お会いしたのも何かのご縁です


令和元年6月1日より柳和久が事務所所長となりました。事業承継に伴い事務所名は新たに、「柳和久税理士・行政書士事務
」に変更いたしました。



 

柳会計・名古屋北税務署正面電柱.jpg

北図書館入口ポスター.jpg


数ある税理士事務所ホームページの中で、私ども柳会計事務所のHPをご覧頂き、ありがとうございます。


すこしばかり文字数の多いホームページとなっておりますが、私どもの姿勢や考え方をお伝えするには、最低限、このぐらいの文字数を使わなければ、見て頂いた方たちへ正しく伝わらないものと考え、少し堅苦しいデザインとなっております。


見栄えの派手さはありませんが、真面目に書きました。


__sozai__/0011487.png税理士を選ぶ時

また実際に依頼するとしたらこんな不安はありませんか?



reten01-001.gif人柄はどうだろう?

reten01-001.gif本当に頼りになるのかな?

reten01-001.gif小難しい事ばかり言わないか?

reten01-001.gif解釈や考え方が偏っていないか?

reten01-001.gifいきなりボラレたりしないのだろうか?

reten01-001.gif税理士事務所(会計事務所)と聞くと、敷居が高そうだ! 等々


お客様が不安に思われて当然です


何しろ大切な個人に関する情報を見ず知らずの人間に知らせる訳ですから。大丈夫かな?少し心配だなと思われるのが当然です。


軽い気持ちで些細な仕事を頼んだばっかりに、高額な報酬でも請求されたらどうしょう?!


士業は敷居も高そうだし、支払の面でも少し心配だ。頼みたい気持ちもあるけれど、やっぱり何だか頼みづらくて。


税理士を探しているのだが


reten01-001.gifこの取引、ひょっとして税金がかかるのだろうか?

reten01-001.gif税務署に税金の申告をする必要があるのだろうか?

reten01-001.gif書類を見ても難しいし計算の仕方も分からない。


親切な税理士はいないのか


でも、税理士事務所と会計事務所の仕事の違いもよく分らない。


お金の面でも心配だ。


それに小難しい税理士だったらなおさら困る。


そんな皆様の不安を少しでも解消しようと、出来る限り明確に、そして分り易い言葉でお伝えできますように、このホームページ作成いたしました。


更に詳しく


ここでの短い説明をするよりも、10年以上も書き綴ったブログをお読み下されば、私ども「柳会計事務所」の事業方針や考え方、人となりがよりストレートに、リアルに伝わるものと思います。2014年からリクルート社が運営いたします大手サイト、All Aboutでも記事を書かせて頂いております。



人気ブログランキングにも参加中
これまでの最高順位は、 税理士・会計士の分野で第1位


このHPをご覧頂いた後にでも一度、お読みくださると幸いです。
ブログ名は→
名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳


同行二人
一生懸命に頑張っている人、頑張ろうとしている人、そして頑張った人達を、一緒になって全力で応援いたします。こんな私どもで宜しければ、一緒になって応援させてもらえませんか。






お会いしたのも何かのご縁です。




私が丁寧にお聞きいたします。ホームページを見たとお伝えください。
1337変更4.jpg
052-912-0012

受付時間 : 9時〜18時

定休日 : 土日祝祭日

担当税理士 柳和久(やなぎかずひさ)



会社決算、相続税申告、贈与税相談なら
名古屋市北区税理士、柳和久税理士事務所まで

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
事業形態(必須)
法人
個人事業
個人
ご住所

(例:豊島区東池袋1-1-1)
お電話番号(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
ご相談内容(必須)
顧問業務依頼
決算・申告
会社設立
資金調達
相続税・贈与税
セカンドオピニオン
料金見積
その他の相談
ご希望の連絡法(必須)
電話にて
メールにて
どちらでも可
ご質問はこちらへどうぞ(必須)
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記のボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまく行かない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申し込み下さい。

★業務開始までの流れ


(1) お問い合わせ
   
 問い合わせフォーム

 052-912-0012 (受付専用)
           受付時間 月〜金 9時〜18時

受付専用となっておりますので担当者が不在の場合があります。 尚、当事務所の方より着信履歴の番号にかけ直す事はいたしません。 まことに申し訳ありませんが、必要な場合には今一度おかけ直し願います。


ya.gif



(2) 初回面談


ya.gif



(3) 料金のお見積もり


ya.gif



(4) ご契約


ya.gif



(5) 業務の開始


banner1.gif

税金のことなら 名古屋市 税理士/会計事務所 柳和久税理士事務所

中日新聞ホームニュースに記事が掲載されました

★中日新聞ホームニュースに記事が掲載されました

感謝。平成30年7月28日の中日新聞「ホームニュース」に、「相続手続きで困らないために」の見出しで記事が掲載されました。


内容は6月末に、私ども柳会計事務所の副所長税理士 柳和久が取材を受けました、相続税調査で問題が起きやすい事例である名義預金の問題について、新聞記事にまとめられたものです。


なごや北ホームニュースとは、毎月の第2第4土曜日に中日新聞朝刊に折り込まれ、名古屋市北区内の中日新聞購読のお客様に届けられるタウン紙となっています。


img706.jpg



今回、
記事を掲載して頂いた感謝として、事務所からも細やかですが御礼のサービスを付けたいと思います。


7月28日の新聞紙面をご覧になられて事務所へお問い合わせ頂ける場合には、お電話、メールフォームともに7月のホームニュースを見ましたと、ひと言お伝え頂けください。


相続税、贈与税に関する初回無料相談のお時間を、通常よりも延長してお話しを伺わせて頂きます。


また、お知り合いの方に贈与や相続の問題でお悩みの方がおみえでしたら、ご遠慮なく柳会計を紹介ください。ご紹介を受けました方に限り、初回45分の無料相談で対応させて頂きます。


 

 

私が丁寧にお聞きいたします。


052-912-0012 
受付時間 : 9時〜18時
(土日祝祭日は除きます)

担当者 
柳和久(やなぎかずひさ)    
IMG_1337トリミング後.jpg




問い合わせフォームはこちらから。


名古屋市北区で丁寧で親切、そして安心料金の税理士なら柳和久税理士事務所まで

更新・相続と贈与に関する、よくある質問Q&Aを追加しました

★相続と贈与に関する、よくある質問Q&Aを追加しました。



お客様からご質問の多い内容につき、当事務所の相続贈与の専門ホームページに、Q&Aを追加更新いたしました。今回の更新は主に、初回無料相談に関する事案につきQ&A形式にて更新しています。詳しくはオレンジ色、詳細はこちらボタンからお読みください。



Q32  相続税調査の立会いだけお願いすることは可能ですか?

Q33  戸籍謄本以外にも相続人調査で必要な書類はありますか?

Q34  母が亡くなり相続が発生しました。財産は自宅と預貯金と投資信託です。相続税はかかりますか?

相続税、贈与税でのお悩みなら申告件数の多い税理士事務所名古屋市北区の柳会計まで。

★どうやって税理士を探せば良いのですか?

★お役立ち情報 

どうやって税理士を探せば良いのですか?

会社にお勤めのサラリーマンの方、ご家庭の主婦の方達にとって税理士は身近な存在ではありません。それでも親から現金の贈与を受けた場合や相続が発生した場合、また新しくご自身でご商売を始められた時などは「一度税理士に聞こう」と思われる筈です。


ただ日常的に交流のある会社経営者らと違い、いざ自分にあった税理士事務所を探すとなると大きく悩むところです。古くは電話帳、最近ではインターネット検索など探し方には色々とあります。

1.お知り合いに紹介してもらう

2.利用している銀行に紹介してもらう

3.地域の世話役、顔役の方に紹介してもらう

4. 電話帳タウンページで調べる

5. インターネットで調べる


Yahoo!やGoogleで、希望する地域があれば「地名+税理士事務所」というキーワードで検索して、例えば、「名古屋市北区 税理士事務所」で検索。確定申告や相続税、贈与税など具体的に希望する税目が決まっていれば税目を追加して検索してみます。
例えば、相続での相談が必要であれば名古屋 税理士事務所 相続税」と検索するのも良い方法です。


柳会計ホームニュース用.jpg

≫≫≫ 税理士の探し方ワンポイントについては、こちらから


お仕事のご依頼、ご相談はお電話もしくはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

税務申告とマイナンバーとの関係


★税務署への申告書・申請書提出におけるマイナンバー記入について

税務署への申告申請に際し、書面で提出する場合には申告書・申請書に個人番号(12桁)、もしくは、法人組織であれば法人番号(13桁)の記載が必要です。平成29年10月現在、実務では厳格に運用されており書面での提出には各種証明書の提出が必須となっています。



見本.png

 


マイナンバーカードは持っていなくても、マイナンバー制度の名前や制度が始まっている事をご存じのお客様は多い筈です。行政窓口での書類提出や金融機関での口座開設に、少しずつ本格運用がされ始めたマイナンバー制度。復習を兼ねてマイナンバーについて簡単に書いてみたいと思います。

そもそも、マイナンバーとは?


内閣府ホームページ・マイナンバー(社会保障・税番号制度)よくある質問より抜粋しました。

http://www.cao.go.jp/bangouseido/faq/faq1.html#q1-1


Q1−1 マイナンバー(個人番号)とは、どのようなものですか。

A1−1 マイナンバーは、住民票を有する全ての方が持つ1人にひとつの12桁の番号で、社会保障、税、災害対策の分野で分野横断的な番号を導入することにより、機関を跨いだ情報のやり取りで、同じ人の個人情報の特定・確認が確実かつ迅速にできるようになり、行政の効率化、国民の利便性の向上及び公平・公正な社会を実現します。(2016年2月回答)



お役所言葉なので少し難しですね。それでは、もう少し分かりやすくかみ砕いてみます。マイナンバーは、正式名称を「個人番号」と呼び。12桁の番号が国民一人ひとりに割り当てられています。目的は大きく3点。



ポイント3点.png


マイナンバーは、社会保障や税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関が保有する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されます。


公平・公正な社会の実現

税や社会保障の負担を不当に免れること、反対に不正受給の防止が期待されています。



国民の利便性の向上

社会保障・税務関系の申請や申告時に添付書類が削減され手続が簡素がされます。


行政の効率化

国や地方公共団体の間で情報連携が始まると、情報照合、転記等に要する時間や労力が削減され、手続の効率化に繋がります。


税務署への申告書・申請書提出におけるマイナンバー記入について


税務署への申告申請に際し、書面で提出する場合には申告書・申請書に個人番号(12桁)、もしくは、法人組織であれば法人番号(13桁)の記載が必要です。平成29年10月現在、実務では厳格に運用されており書面での提出には各種証明書の提出が必須となっています。

所得税、消費税、贈与税、相続税、消費税、法人税など、一般的な税目すべてに渡りマイナンバーの記載が必要です。本ホームページでは、贈与税を例に取り上げて説明を進めます。


★マイナンバーの記入方法



贈与税申告書.jpg


記入方法は簡単です。贈与税申告書(第1表)の「個人番号」という欄に、贈与を受けた人のマイナンバーを記入します。画像、左上オレンジ色の枠で囲った部分です。


★本人確認書類の提出



本人確認資料.jpg

平成28年1月1日以降に贈与税申告書を提出する際には、申告書にマイナンバーの記載が必要です。加えて、税務署窓口で「番号確認」と「身元確認」を行うために、申告書に記載されている受贈者の番号確認書類と身元確認書類の「提示」または「写しの添付」が必要です。


マイナンバーカード(個人番号カード)を持っている

マイナンバーカードだけで、本人確認に必要とされる番号確認と身元確認が可能。なお、e-Tax利用で自宅等から送信する場合もは同様に提示や写しの添付は不要です。



マイナンバーカード(個人番号カード)を持っていない

多分、多くの場合がこちらに当てはまるのではないでしょうか。
@ 番号確認・・・本人のマイナンバーを確認できる書類の写し

  • 通知カード
  • 住民票の写し(マイナンバーの記載があるもの)などの内でいずれか1点


A 身元確認・・・マイナンバーの持ち主であることを確認できる書類の写し

  • 運転免許証
  • 公的医療保険の被保険者証
  • パスポート 
  • 身体障害者手帳 
  • 在留カードなどの内でいずれか1点


※なお、マイナンバー通知カードとは、マイナンバーを通知するために市区町村から各個人に送付されたカードです。下記デザインのものです。



通知カード.jpg



マイナンバーについて少しでもご参考になれば幸いです。名古屋市北区税理士 柳和久税理士事務所