お知らせ [名古屋の税理士 名古屋北支部会員]

柳会計事務所からのお知らせです(前編)




★下記の(1)〜(4)に該当する方々様は、是非お読みください

(1) うちの会社は不況不況。頑張っているけどずっと赤字だし、これからも赤字が続くよ

(2) うちの会社は典型的な中小企業。年間の売上高が2億円未満だよ

(3) 納得いかないなぁ。一度違う税理士の意見も聞いてみたいのだけど

(4) 税理士、社労士、司法書士、弁護士。面倒だな一箇所で全部済まないの


★赤字決算に苦しむ中小企業を営む経営者のお客様へ

上記の(1)と(2)に該当されるお客様
お客様から頂く報酬への付加価値を付けるために、通常の試算表や決算書の他にも、経営分析判断やキャッシューフロー計算書等を作成する事があります。


お客様からのご希望があって、その資料が本当に価値のある必要不可欠な資料であれば良いのですが・・・・・。


先日、私共も顧問先のお客様から、次のような指摘を受けました。


「うちの会社は不況で赤字だよ。余分な資料は要らんで正しい決算が組めて、ちゃんと役所に申告だけ出来れば満足なんだけど」・・・。


政府発表の景気指標からは既に不況は脱して、戦後最長の「いざなぎ景気」をも抜いたとの報告で、緩やかに景気は上向いているとの観測がなされております。


しかし、それは人的リストラ、外注コストのリストラを積極的に行った大企業の場合であって、私どもがお手伝いをさせて頂いている、多くの中小零細の小規模事業者様におかれましては、今だ不況下におかれている会社が多いというのが、実態ではないのでしょうか。


そこで、目一杯頑張っているけど、どうしても、不況を脱出出来ない会社様、又、年間の売上高が2億円未満の会社様には、少しでもご負担の少ない様にと、月額報酬、決算料、年末調整の主要三業務をセットにした、お得で安心な「再チャレンジ限定パック」を新たに設定いたしました。


自社で記帳をされ、税務申告をメインにシンプルなサービスだけを、税理士事務所にお望みのお客様がございましたら、是非、一度ご相談ください。



★税理士のセカンドオピニオンをお探しのお客様へ

上記の(3)に該当されるお客様

医療の分野においては、セカンドオピニオンとして主治医の治療方針について、他の別の医師にも、参考意見を聞いてみるというケースが増えてきております。


病院では外科や内科、眼科等の各分野に別れ、更に専門の診察科がそれぞれ開設されている事はご承知の通りです。


技術が細分化し高度化する以上は、人が処理しているのですから得手・不得手が生じる事は、ある意味仕方が無い事です。


税務の分野についても同様に、主要な税目を並べただけでも法人税、所得税、消費税、相続税等があり、更に各税目の中は複雑難解な解釈であふれております。


正しい会計処理の為には、読むだけでも過酷すぎるとも云える程のボリュームの文献と、高度の専門的知識が必要となってきています。


どの税理士も、顧問先様の質問に対応出来るよう、精一杯の努力をしておりますが、それでも尚、どうしても納得のゆかない点のあるお客様がございましたら、是非、一度ご相談ください。



★各士業へのワンストップサービスをお望みのお客様へ

上記の(4)に該当されるお客様

私共では税務、労務、法務、登記の関連業務に渡りまして、各士業と密接に提携をしておりますので、大切なお客様のお時間とお手を煩わせることなく、私共の事務所が窓口となり各分野における各専門サービスを、ワンストップにてご提供をさせて頂けるよう努力しております。


提出先の税務署、社会保険事務所、法務局と窓口別に各士業事務所に行くのは面倒だと、お思いのお客様がございましたら、是非一度ご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。





お電話でのご相談はこちらから。
052-912-0012 受付時間 : 9時〜18時(土日祝祭日は除きます)
担当者 柳和久(やなぎかずひさ)


名古屋税理士会所属 名古屋北支部


名古屋市の税理士、行政書士、柳和久税理士事務所のトップページに戻る