セカンドオピニオンコース [名古屋の会計事務所 柳会計事務所]

★セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、もともと医療の世界における用語です。普段、診てもらっている主治医の他に、別の医師による診断や治療方針を求めるもので、患者にとっては、自分の症状について複数専門家の見解を聞くことができます。

こんな場合に有効です。

■いくら熱心に説明を受けても、どうしても、顧問を受けている税理士事務所の説明に納得ができない場合。


税理士事務所は、お客様へのサービス提供の方法について、それぞれの事務所ごとのやり方やポリシーを持っています。


税理士自身がご訪問して、コミュニケーションを深めていくタイプ、税理士自身はお客様への訪問はせず、事務所の職員がお客様に出向くタイプ、電話やFAX、メールを多用して間接的なコミュニケーションを中心にするタイプなど。


お寿司やさんに、自店の得意ネタがあるように、他の税理士事務所のサービスを、一度お気軽に実感なさることで、現在受けているサービス内容のチェックや、お客様が求めている新たな税理士事務所へのサービスを見つけ出すのに、有効な機会となり得ます。

問題の解決方法は一つだけとは限りません。


現在の税法・解釈等は複雑かつ難解なものとなっています。


ひとりの目だけではなく、別の視点から原点に立ち戻り、もういちど問題に向きあってみる事で、別の解決策がみつかる場合もあります。


まずはお問い合わせいただき、お話をお聞かせください。

名古屋税理士会所属 名古屋 税理士 セカンドオピニオン 税理士事務所

名古屋市の税理士、行政書士、柳和弘税理士事務所のトップページに戻る